障害学生支援室

Bg header

佐藤 剛介

障害って何か考えたことはありますか?私が行った47都道府県を対象にした大規模web調査では、10%の人々が、自分には何らかの障害があると回答しています。WHOの世界推計は15%です。統合失調症の生涯罹患率(一生に一度でも発症する割合)が1%と聞くと、「え!そんなに」と思うかもしれませんが、それ以上に障害のある人々はいるのです。私は、そういった学生のサポート、修学環境の整備などを行っています。

専門:障害学生支援、社会心理学、臨床心理学、文化心理学
最近はまっていること・趣味:フードプロセッサー、ジャズ鑑賞、狩猟採集

P sato

後藤 悠里

かつてファミニズム運動は「個人的なことは政治的なこと」というスローガンを提示しました。これは、個々人の悩み、苦しみは決して「あなただけだけ」の問題ではなく、「多くの女性たち」の問題であることを、女性たちに訴えかけ、連帯を促すメッセージでした。みなさんは自分自身の悩み、苦しみを些細な、個人的な問題と捉えているかもしれません。しかし、そうではないかもしれないのです。ぜひお気軽に学生相談総合センターにお越しください。

専門:障害学生支援、社会学 
最近はまっていること・趣味:部屋の模様替え、ミュージカル鑑賞

P goto

李 明憙(い みょんひ)

私は臨床心理士です。「周りと上手くコミュニケーションが取れない」、「本を読むのに時間がかかる」、「論文の書き方がわからない」等で困っている学生を支援しています。自分なりに努力をしていても上手くいかず、生きづらさを感じている学生に夏目漱石の言葉のように「牛のように図々しく」進むようにサポートしたいと思います。あきらめないでご来談ください。よい理解者、支援者に出会えるかもしれません。

専門:臨床心理学、発達障害
趣味:美術館巡り、落語鑑賞

P XXXX