障害のある学生の方へ

  1. ホーム
  2. 障害のある学生の方へ

障害のある学生の方へ

 キャンパス内を移動する際、いろいろな講義やカリキュラムを受ける際、学内の施設を利用する際などに、自身の障害(事故などによる一過性の障害も含む)によって困っていることはありませんか。私たちの経験では、「自分はこういった方法でなんとかやってきたから、このままでいい。修学支援は必要ない。」と考える学生も少なくありません。もちろん、それで困らないのであればよいのですが、もっと便利で効率のよい方法を見つけられたということも実は少なくありません。支援を押し売りする気はまったくないのですが、私たちが皆さんの修学機会をさらに有効に活かす手助けができることも、これまでの障害学生の修学支援経験によってわかっている事実なのです。

 大学の授業カリキュラムは、本当に多彩です。特に専門性が高くなればなるほど複雑になりますので、これまでうまくいっていた方法論で対応できなくなってしまうこともあるでしょう。障害学生支援室では、様々な専門的スタッフを交えて、どうすればベターになるのか皆で考えてみる場を提供します。私たちにできないこともあるでしょうが、一度相談に来られてはどうでしょうか。          

 修学支援等申請書の様式、修学支援内容一覧表など修学支援を受けるための情報については、支援体制・プロセスのページをご覧ください。      
 また、本学に入学を希望される方は、入学を希望する学生の方へのページをご覧ください。               


ユニバーサル・デザインアドバイザー募集

 名古屋大学は、2012年に『名古屋大学キャンパス・サインマニュアル』、2015年に『名古屋大学キャンパス・ユニバーサルデザインガイドライン』を策定し、キャンパスのバリアフリー化、ユニバーサルデザイン化(UD)を推進しています。これは、障害のある人々にとってはもちろん、誰にでも使いやすいキャンパスを目指す取組の一環です。そういった取組の中、障害のある学生の皆さんの意見を施設・設備の改修等に反映させる制度を設けました。当事者目線の意見は、UD推進のためには必要不可欠なものです。ぜひ、UDアドバイザーにご登録を頂き、全ての人々にとって使いやすいキャンパス作りにご協力ください。興味のある方は、UDアドバイザー をご覧ください。詳細な情報が掲載されています。

名古屋大学学生相談総合センター障害学生支援室

場 所: 東山キャンパス 工学部7号館B棟2F(地図)

開室時間: 10:00~17:00

開室日: 月曜日~金曜日(祝日を除く)

連絡先: 〒464-8601 名古屋市千種区不老町C2-2(100)

Tel: 052-789-4756 Fax: 052-747-6457

e-mail: osd@gakuso.provost.nagoya-u.ac.jp

学生相談総合センターHP: http://gakuso.provost.nagoya-u.ac.jp/

  • はじめに
    名古屋大学は、障害のある学生が、その能力に応じて十分な教育を受け、豊かな学生生活を実現できるように取り組んでいます。
  • まず相談を!
    障害があるなどの理由により、修学や学生生活においてとまどいや不安があったら障害学生支援室に相談してください。
    支援体制・プロセス
学生相談総合センター障害学生支援室