障害学生支援室について

沿革・組織

200910月 障害学生への支援体制検討ワーキンググループの設置

2010年  2月 名古屋大学における障害学生への支援に関する要項

         名古屋大学における障害学生への支援に関する申し合わせが制定、201041日から実施

2010  3月 障害学生への支援体制検討ワーキンググループを解散

2010  4月 名古屋大学学生相談総合センター内に障害学生支援室開室

         障害学生支援ワーキンググループ設置

2012  3月 障害学生支援サポーターグループ「air(あいる)」が名古屋大学総長顕彰を受賞

2012  4月 名古屋大学における障害学生への支援に関する申し合わせを改定

201210月 工学部3号館北棟2階に、障害学生支援室分室が設置

2013  9月 障害学生支援室が、工学部7号館現在の場所(旧712教室)に移動

201411月 障害学生支援サポーターグループ「air(あいる)」が、日本聴覚障害学生高等教育支援

                     ネットワーク(PEPNet-Japan)主催の第10回シンポジウムでGood Presentation賞を受賞

2016年  4月 障害者支援室との連携を開始 

  • はじめに
    名古屋大学は、障害のある学生が、その能力に応じて十分な教育を受け、豊かな学生生活を実現できるように取り組んでいます。
  • まず相談を!
    障害があるなどの理由により、修学や学生生活においてとまどいや不安があったら障害学生支援室に相談してください。
    支援体制・プロセス
学生相談総合センター障害学生支援室